女性はよく男性のギャップに惹かれるって言いますよね。

 

これは恋愛サイトでも同じ事が言えるんです。

 

メールのやりとりを何回かしている相手に限りますけれど。

 

普段は強気でいる男性が急に弱気になると女性は気になるようです。

 

また逆パターンもあり。

 

弱気が強きに男気を出すと変化球。

 

強気から弱気バージョン。

 

「ちょっと今日本当に凹むことあってさ・・・。聞いてくれるかな?」

 

めったにそんな風に言わない人が一度言ってくるとグッときます。

 

さらに「今日メル友記念日だね〜」なんて覚えてくれているのもぐっときます。

 

普段そんな事気にしてくれなさそうなのに〜。
嬉しくないはずありません。

 

なので、自分の中でギャップを見せるようにするといいようです。

 

初めは友達としてメールを続けていても男女の関係はいつ成り立つかわかりません。

 

こういった変化球、難しそうで実は色々なパターンで攻める事ができるんです。

 

友達止まりになっている人。技出して恋人に発展しましょう。

 

男性はどちらのギャップが好き?

 

 

一文ngには気を付けて

 

送ってはいけないngワード。

 

自己陶酔型というものも嫌われますが、一文で何をいいたいのかわからないワードもng。
例えば
「暇です」

 

え?だから?どうしてほしいの?って感じになります。

 

「もしよかったら」もng。

 

回りくどく言わないで簡単に相手に伝えることは大事です。

 

また「何で?」って疑問形も結構なng。

 

特に「なんで返事してくれないの?」

 

「何で会ってくれないの?」「何で写メくれないの?」「俺の事嫌いなの?」
「私の事嫌いなの?」

 

もう完全に自分本位ですよね。
ちょ、ちょ、ちょっと待ってくれ!と言えない質問攻め。

 

一番良くないパターンのようです。

 

質問パターンもある程度でひと段落する事がいいです。

 

根掘り葉掘り色々聞かれていい気持をする人いないですよね。

 

ネット恋愛とはいえ、ネット上も人間関係はあります。

 

相手が不快に思うメールはやめるようにしないと続きません。

 

ひとの家に土足で入るような事はリアルにイヤなものです。