20代の婚活状況

 

年齢別で20代の婚活についてスポットを当ててみましょう。

 

晩婚化が進んでいると言われている日本ですが、その一方早くから結婚したいと思っている20代も増えているのが現状です。

 

その背景には、今の未婚30代が焦っている姿を反面教師として見ていたり、不況のためにずっと一人で働き続ける不安があることもあります。

 

そのため、特に女性が結婚相手として望まれる確率が高い20代のうちから婚活を始める人が多くなってきているのです。

 

そう考えると今の20代の方は結婚に対して現実的に行動を起こすのが早いと言えますね。

 

たしかに婚活市場では女性にとっての一番の武器は若さですから、20代のうちから婚活を始めることは大きなメリットがあります。

 

一般的に男性は30代や40代になっても、20代の女性を結婚相手に望む場合も多いからです。

 

また女性だけでなく、男性も20代から婚活を意識することでより多くの相手から理想とする結婚相手を探し始めることができます。

 

婚活を始めるのに20代だから早いとは、もはや言えない時代なのです。

 

 

 

 

30代の婚活状況

 

30代は最も婚活が盛んな年代です。

 

結婚願望がある多くの人が、結婚は30代のうちにしたいと考えているのも一因です。

 

特に、女性にとっては出産のタイムリミットを考えてやはり30代のうちになんとか結婚したいと考える人が多いのです。

 

また、30代と言えば、そろそろ仕事が乗りに乗ってくる時期ですよね。

 

しかし仕事に情熱を注ぐ一方で、周囲の結婚ラッシュへの焦りや親せきなどからの結婚へのプレッシャーを感じる年代でもあります。
また、30代は20代の時よりも更に金銭面でも余裕が出てきますから、婚活へ掛ける費用を工面することも難しくなくなります。

 

このような多くの条件が重なって、30代の婚活市場が活発化するのです。

 

さて、20代と違って30代の婚活は、より現実的な条件を出す傾向があります。

 

そして、結婚に対する現実度が高い分、早い時期に結婚の話がまとまる可能性も高くなります。

 

現代では、30代は結婚に一番近い年代です。

 

この時期に適切な婚活を行うことで、将来長く人生を共にできる相手との出会いを見つけることができるので、気合を入れていきましょうね。

 

 

 

40代の婚活状況

 

一昔前だったら、そろそろ結婚は一生しないかもしれないと思い始める時期、それが40代でした。

 

しかし、今は状況がまるっきり違い、40代で初婚、また初産を経験する人も増えています。

 

ここでは40代の婚活について、見ていくことにしましょう。

 

40代ともなれば男女とも、自分のライフスタイルが確立している人も多くなっています。

 

20代〜30代の頃と比べて、自分自身に余裕が出ることも特徴ですね。

 

このため、婚活もガツガツしたところが消え、より慎重に自分の結婚相手としてふさわしい相手を選ぶことができる年代にもなります。

 

ただし、40代になると婚活市場はやや縮小してくることだけは否めません。

 

なので、40代での婚活を成功させるためには、今までよりも効率的に作戦を立てなければいけません。

 

また、40代で婚活をする人は、相手に離婚歴があったり子供がいたり、または親の介護を抱えているなどの現実を突きつけられる場合も多くなります。

 

40代が結婚を望む場合は、そうした現実面もしっかり見据えながら婚活を進めていく必要があります。

 

 

 

50代の婚活状況

 

ここでは、50代の婚活の状況について見ていくことにしましょう。

 

今は50代になっても結婚をあきらめない、また一度結婚に失敗してももう一度幸せな結婚生活を送る相手を求めて婚活をする人が多くなっています。

 

さて、50代の婚活市場は若い世代と比べれば市場規模は小さいのですが、離婚率も高い現代では再婚を希望する人も少なくないので、あきらめることはありません。

 

50代が結婚相手に望む条件としては、性格の良さが第一に挙げられる一方、相手が健康であることという条件が上位に挙げられます。

 

この年代になると、体に不調を訴える人も多くなりますし、生活習慣病も心配ですよね。

 

現実面として50代が結婚相手に希望する条件としては、やはり相手が健康であることが長く幸せな結婚生活を保つ条件であると
考える人が増えてくるのです。

 

また、50代で婚活を行っている人自身も、今まで以上に自分の体調管理に気を配らないと婚活に支障が出てきます。

 

50代の婚活を成功させるカギは、第一に自分自身の健康に気を配るということになるのです。

 

 

 

60代の婚活状況

 

一般的な会社では定年を迎える60代。
ここでは、第二の人生を考え始める60代以降の婚活について見ていくことにしましょう。

 

60代以降の婚活においての結婚相手に求める条件は、性格の良さ、価値観の一致などの精神的な面が上位に挙がってきます。

 

これからの老後を楽しく一緒に過ごすための相手を探すという意味合いが
強くなるのが、この年代の特徴です。

 

最近では、この60代以降の婚活希望者のための婚活パーティも数多く行われるようになってきました。
それだけ60代以降でも結婚を望む人が増えているということでしょうね。

 

また、初婚率はかなり低く、大抵は離婚や死別を経験した人が多くなります。
まだ長いこれからの人生を、一人で過ごすのは寂しいのでもう一度伴侶を探すといった意味合いが強くなる年代でもあります。

 

そのため、子供がいる場合も多く、婚活をスムーズに進めるためには子供たちの理解も必要になってきます。
更に、50代から条件に挙げられている健康問題が現実的になってくる年代であり、健康な結婚相手を望む傾向が強くなっているようです。

 

 

 

オススメの婚活サイトはサンマリエです。

 

【関連記事】無料と有料サイトどちらに登録する?